デリケートゾーンの臭い

デリケートゾーンの臭いケアは専用の石鹸が一番!

デリケートゾーンの臭いケアは専用の石鹸が一番!

デリケートゾーンの臭いの原因について

まずは、デリケートゾーンの臭いの原因を3つのポイントにわけて紹介します!

汗で陰部がムレる

汗で陰部がムレる

汗で陰部や股間がムレると雑菌が増え繁殖しやすいのでデリケートゾーンがかゆくなります。

汗ばんだデリケートゾーンに毛が触れたりするのも原因の1つです。この時にデリケートゾーンのかゆみに耐えられなくて、掻いちゃう女性が多いと思うんですが、掻いちゃうとさらに雑菌が増えて繁殖するので、どんどんかゆくなります。。。

負のスパイラル突入って感じになっちゃんうので、掻いちゃダメです!!

下着による締め付け

下着による締め付け

下着による締め付けも原因の1つです。

汗でムレた状態を下着が締め付けているので、雑菌を下着の中にずっと閉じ込めたままの状態だと急にかゆくなったり、かゆみが収まらない場合があります。

その間も下着の中で雑菌は繁殖していくのでかゆみは収まらずに、どんどんかゆくなっていくんです。。。

下着を脱いだ時にデリケートゾーンが臭うのも、下着の中で雑菌を閉じ込めているので臭いんです!なので、本当は下着をこまめに変えた方がかゆみも臭いも収まります!

ナプキンやおりもの

ナプキンやおりもの

生理時のナプキンや、おりものも臭いの原因になります。

特におりものは体質によって量が多い女性もいれば、少ない女性もいるんですが、おりものはデリケートゾーンに付着しやすいです。その時に下着をはいた状態だと湿気で雑菌が繁殖してデリケートゾーンがかゆくなります。

後、ナプキンは肌に合うものを使うようした方がいいです。肌に合わないとかぶれの原因になってかゆみが止まらなくなるので注意して下さい。CMや雑誌の口コミがいいからといってナプキンを選ぶのは危険です!!

デリケートゾーンのムダ毛

デリケートゾーンのムダ毛も臭いに原因になります。デリケートゾーンをツルスベにすることにより、臭いを軽減させる事ができるんです。特にIラインのムダ毛を処理するだけで全然変わってきます。

自己処理をしている人もいるかと思いますが、自己処理の場合陰部を傷つける可能性・剃り残しなどもあるので、脱毛サロンや家庭用脱毛器で処理した方が綺麗に処理できるのでオススメ。

Iラインのムダ毛処理についてはコチラにまとめているので、参考にしてみて下さい⇒Iラインのムダ毛処理は脱毛サロンか家庭用脱毛器で!

デリケートゾーンの臭いは市販ボディーソープではよくならない!

デリケートゾーンの臭いに悩んでいる女性は、悩んでいるけど普通のボディーソープで体を洗う時に陰部も一緒に洗ってケアしている女性が多いんですが、それでは臭いはよくなりません。

デリケートゾーンはアポクリン腺といって汗のがでる汗線が密集しているので臭いが他の体の箇所よりかもキツいんです。。。

なので、普通のボディーソープだとあまり効果が期待できません。

デリケートゾーン専用石鹸のメリット

デリケートゾーンの臭いケアをするならやっぱり専用の石鹸が一番です。下記にデリケートゾーン専門の石鹸のメリットをまとめたので参考にして下さい♪

成分にこだわっている

成分にこだわっている

普通のボディーソープと違って臭いをケアできる成分を使用して石鹸を作っているので、臭い対策にはバッチリなんです♪

例えばですが、天然素材のハーブを使っていたり、消臭剤にも使われている柿タンニンを配合していたり、悪玉菌を撃退する成分がはいっていたりなど、嫌な臭いをブロックしてくれる成分で石鹸を作っているので、効果も期待できます。

成分に関しては石鹸によって違いますが、ほとんどの石鹸に臭いを抑える成分がはいっています♪

日本人女性の肌に合う

日本人女性の肌に合う

デリケートゾーンは名前の通り体の中でもデリケートの箇所なので、刺激が強い石鹸やソープを使っちゃうとかゆみがでたり荒れたりします。

今、デリケートゾーンがかゆいなーって思っている女性は、もしかしたら普通のボディーソープの刺激が強くてデリケートゾーンにかゆみがでている可能性があります。

デリケートゾーン専用の石鹸は、しっかりと日本人女性の肌の事を考えて石鹸を作っていて、無着色で無香料。防腐剤を使用しない。弱酸性。の石鹸が多いので、肌が弱い女性でも安心して使う事ができます♪

人気の石鹸がコチラデリケートゾーンでお悩みならばこれ

女性誌でも取り上げられているので、信頼度も抜群♪

外出先などで陰部が急にかゆくなる事もあるので、デリケートゾーンを洗う場合は専用の石鹸を使うようにしましょう♪

持ち運びが簡単

持ち運びが簡単

いつもお風呂で体を洗う時にケアしている人がほとんどだと思うんですけど、それだと宿泊先や外出先でケアする事ができないので急にデートに誘われた場合や、友人の家に泊まる事になった場合などにケアができないですよね。。。

でも、デリケートゾーン専門の石鹸はコンパクトサイズなので持ち運びに苦労しません。

バッグの中に常にいれておけば、いつだってケアする事ができます♪おすすめの方法が1個は自宅に置いて、もう1個は常にバッグにいれておくようにしておけば完璧♡そしたら石鹸を忘れる事がないので、何があっても大丈夫!

デリケートゾーンをいつでもケアできるって考えると、気持ち的にかなりラクです♡

デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンの洗い方のポイントは2つです!

このポイントがかなり重要なので忘れないで下さいね♪適当に洗っていてもニオイはよくならいです!!でも、しっかりと洗えば大丈夫なので是非実践して下さい♡

しっかりとフワフワの泡を立てる

しっかりとフワフワの泡を立てる

フワフワの泡で洗うのが一番いいです♡その時に石鹸やソープを使いすぎるのではなくて、水とスポンジを使ってしっかりとフワフワの泡を立てるようにして下さい。

一応、デリケートゾーン専用の石鹸は普通の石鹸よりかは泡立ちもいいので簡単に泡立てる事ができます♡その泡をさらにフワフワにするには洗顔ネットのような網目状のネットを使えば、さらにフワフワになります♪

フワフワの状態で洗うと、泡がデリケートゾーン全体を包み込んでくれるので汚れやニオイ菌を綺麗に落としてくれるんですよね。

フワフワじゃないと、全体的ではなくて部分的に汚れを落とす事になるので綺麗にニオイや汚れが落ちない場合があります!!

なので、フワフワの状態にするのを忘れずに♡

人気のデリケートゾーン専用ソープはコチラフロプリー

ゴシゴシじゃなく撫でるように洗う

ゴシゴシじゃなく撫でるように洗う

体を洗うときに一緒に洗う人がいるので、腕や脚と一緒のような洗い方でゴシゴシと洗う女性が多いですが、それだとデリケートゾーンは傷つきやすい部位なのですぐに陰部を傷つける可能性があります。

その時にもし傷がつくとばい菌が入る可能せもありますし、ニオイの原因にもなる場合があるので注意して下さい。

ゴシゴシ洗うのではなくて、撫でるように洗うのが一番いいです。

そうすれば傷つける可能性もないので!デリケートゾーン専用の石鹸は専門の成分がしっかりと入っているので、フワフワの泡で撫でるように洗うだけでも全然大丈夫♪

本当にこんなに優しく洗って大丈夫??って思うぐらい優しく洗っちゃって下さい。

デリケートゾーン専用石鹸のデメリット

今まではいい事ばっかり紹介してきましたが、やっぱり悪い事というかデメリットもあります。。。いい事だけ言うのは好きじゃないのでデメリットも紹介しますね♪

料金がちょっと高い

料金がちょっと高い

もうコレだけです。。。

料金が普通のボディーソープと違ってちょっと高いです。デリケートゾーン専用の石鹸で高いものは1万円近い商品もあったりします。。。なので購入するのに抵抗がある女性も多いと思います。

ただ、石鹸に使われている成分が全然違うので高くなっちゃうのは仕方がない感じもします。平均すると大体3千円〜5千円ぐらいで石鹸は買えるので自分磨きの為に購入したと思えばそこまで値段も気にならないかも。

臭いをずっと気にして生活するよりかは、しっかりと体臭対策して毎日過ごすかの違いなので、どっちがいいかはあなたが決めて下さい。

まとめ

デリケートゾーンのケアは専用の石鹸で!

人気の石鹸はコチラデリケートゾーンでお悩みならばこれ

料金が高いデメリットはありますが、やっぱり効果が期待できます♪持ち運びも便利なので急に何かあった時でも大丈夫♡安心感ってかな〜り大事なので、石鹸を持っているだけで安心できるので気持ちが本当にラクです♪

逆に持っていなかったら、後悔する日があるかもしれません。好きな男性の家に泊まる事になってデリケートゾーンが臭くて嫌われるとか。何があるかわからないので、いつでもケアできるようにしておくのがベスト!

デリケートゾーンに悩みを抱えている女性はコチラのページも参考にしてみて下さい!⇒デリケートゾーンの悩み

デリケートゾーンの臭い対策できる石鹸を下記で紹介しているので参考にして下さい!


サブコンテンツ

このページの先頭へ