脱毛サロン

Vラインのムダ毛処理していない女性!今すぐ脱毛サロンへ!

Vライン両サイドの毛を処理していない女性はみっともない!!

Vライン両サイドの毛は脱毛した方がいい

わきとか脚は脱毛している人が多いかもしれませんが、Vラインの両サイドのムダ毛を自分で処理している女性の皆さん!自分で剃るんじゃなくて脱毛した方が絶対にいいです。

Vライン両サイドの毛を脱毛しない場合

Vライン両サイドの毛を脱毛していないとどうなるかを下記にまとめましたので参考にして下さい。あなたが思っているよりかも、みんなにバレていますー!!!

パンツの横から毛がはみ出る

パンツの横から毛がはみ出る

Vライン両サイドの毛を処理していないとパンツの横から毛がはみ出る可能性があります。

大丈夫♪誰にも見られないからー!!って思っているかもしれませんが、そんなんじゃダメです!!見えない部分のケアもしっかりしていないと痛い目をみる可能性があります!!

好きな男性と一緒にいる時に、ちょっとM字開脚して!なんて言われた時にショーツを履いた状態でM字開脚をしちゃうと、両サイドからバーっと毛がはみ出るんですよね。

これを見た時に男性はなんとも言えない気持ちになるというか、やる気がなくなります。。。あまり気にしていない女性もいるかもしれませんが、ショーツから少しでも毛がはみ出ていたら男性は引いちゃうんですよねー。。。

そんなんで引くなよ!!って思うかもしれませんが、それが男性なんです。。。男性はセクシーな女性が大好きなので♡

なので、Vライン両サイドのムダ毛を放ったらかしにしていたら好きな男性に嫌な思いをさせますし、嫌われる可能性があるって事を忘れないよう!!

水着の時にはみでる

水着の時にはみでる

Vライン両サイドのムダ毛処理をしないで、平気でセクシーな水着を履いている女性がいますが、水着から毛がはみ出ている女性って多いんですよね。

で、みんな気づいているんですけど、気を使って言えないみたいな。。。大体の女性が前日にVライン両サイドの毛を処理して明日はバッチリ♡って思っているかもしれませんが、1日で毛は伸びるので海に入る時間には毛は普通に伸びています。

誰にもバレていないでしょ!!って思っているかもしれませんが、実は後ろから見てもバレます。太もも上部にピタっとくっついているので細くてもバレます。

Vラインの両サイドのムダ毛はどうすればいいの??

Vライン両サイドのムダ毛を自分でケアしている女性も多いかもしれませんが、それだと剃り残しがあったり剃りにくい部位なので、傷つける可能性があります。

なので、自分で処理するのは辞めてプロに任せましょう♪

Vラインのムダ毛処理は脱毛サロンが一番!

脱毛サロンか家庭用脱毛器で処理が一番!

Vライン両サイドのムダ毛の処理は脱毛サロンに通よって処理するようにしましょう!

Vラインムダ毛処理人気脱毛サロンはコチラ⇒ミュゼはじめてコース

なぜかというと、綺麗に処理をしてくれるのでVライン両サイドのムダ毛を気にしなくていいんですよね♪

それだけ??って思ったかもしれませんが、剃り残しも気にする必要ないですし、陰部を見られても全然恥ずかしくないです。これだけで精神的にもそうですが、心の余裕がかなり生まれます♡

料金が高いからちょっとやりたくない!痛いって聞くけど!通うのが難しい!!って言う女性も多いですが、実際にVラインを脱毛したワタシから言わせてもらうと、やった方が絶対にいいです。陰部のニオイとか毛に付着しないで済むので、ニオイも気にならなくなりましたし自信をもってVラインを男性に見せる事ができます。

↓Vラインで人気の脱毛サロン↓


肛門周りのOラインムダ毛処理ならミュゼ!

サロンで処理するのとしないのとでは大違いです♪

ミュゼ以外の脱毛サロンも参考にしたいと思っている方はコチラにまとめていますので参考にしてみて下さい⇒VIO脱毛にピッタリの人気脱毛サロンランキング!

Vラインのムダ毛処理をサロンでしないデメリット!

Vラインのムダ毛処理をサロンでしないデメリットをまとめたので参考にして下さい♪

男性は「ツルツルでスベスベ」を求めている!

男性は「ツルツルでスベスベ」を求めている!?

女性には脱毛をして欲しい?というアンケートを男性に行ったところ、7割を超える男性がYESと答えています。

姉妹のいない男性だと「女性にすね毛が生えるなんて知らなかった」、なんて意見まで出る始末。毎日剃っている人からしたら、眉間にしわ寄せて「はあ?」と全力で問い詰めたいとこですよね。

家系的に毛が薄い男性も「母や妹のムダ毛が気になったことがない」ようです。気にしていないだけで、こっそり処理してるんでは?と言いたくもなりますがここは我慢。

要は男性は女性に、自分とは違う「ツルツルでスベスベ」の幻想や夢を抱いているのです。

ですからその夢が崩れると、著しくショックを感じてしまいます。

気になるムダ毛の箇所は目につきやすい「腕」が一番多いのですが、ショックを受けるのはワキや顔、そしてVラインに集中しています。男性的な毛を象徴する部位なのも関係あるのでしょうか。

Vラインのムダ毛が密集していると「萎える」といった意見が多く寄せられています。男性はしっかり細かいところまで見ています。

また単に剃れば良いのではなく、素肌の滑らかさまで期待してしまうのも本音。チクチク・ザラザラしていたり、剃り残しを発見すると残念な気持ちになってしまうよう。可愛かったり綺麗であるほど、その残念度は上がるのも特徴的。美人さんは女子力が高いことを勝手に求められてしまうんですね。

男性にしっかり見られてます!

こんな所も見られてます!

それでも、自分で目視出来る部位については何とか処理している人がほとんどだと思います。しかしVラインは、日頃自分で見る機会が少ない場所。むしろ他人の方が目についてしまう部位なんです。

ラブタイムの時には意識せずとも男性の目に入ってしまうんですよね。Vラインのムダ毛は意外と生えているもの、多い人だと密集して渦巻いている女性もいますが、確実に男性から嫌われる原因にもなりえるので要注意!

Vラインは自己処理で綺麗に脱毛できない?

Vラインは自己処理で綺麗に脱毛できない?

自己処理を続けると、肌に多大な負担をかけます。特に剃刀や毛抜きは刺激が強いので、黒ずみやボツボツが気になりますよね。これではTバックも紐パンも着られません。色素沈着は自己処理を続ける限り改善は難しいです。。。

自己処理でVラインのムダ毛を処理するぐらいなら、脱毛サロンへ通ってムダ毛処理した方が効果的です。時間の節約にもなりますし、コスパが非常に高い!!最近の脱毛サロンは格安でVラインのムダ毛処理をする事ができるので、行かないと逆に損しちゃうかも。。。

まとめ

Vラインのムダ毛処理だけなら何度通っても500~1000円といったプランも珍しいものではなく、当たり前になってきました。通わないと逆に損って感じの時代です。

サロンへ通うのが面倒くさかったり、料金が気になるからと言ってずっと自己処理を続けている人もまだまだ多くいると思います。

しかし、Vラインのムダ毛が気になる。剛毛。など、コンプレックスを抱えている女性は、脱毛サロンに通った方が楽でトクです。というより、むしろ脱毛サロンでをVIOラインのムダ毛処理をしないデメリットの方が多いかもしれません。

■参考ページ⇒もう迷わない!人気脱毛サロンランキング!

Vライン両サイドのムダ毛を脱毛するだけで心の余裕が生まれるので、本当にラクです!

どうしてもサロンには通いたくないって方は、一度家庭用脱毛器で処理をしてみて下さい♪脱毛した後が、ビックリするぐらい気持ちいいですよー!

サロンじゃなくて家庭用脱毛器がいいと思っている方はコチラを参考にして下さい。⇒自宅で脱毛できる人気家庭用脱毛器ランキング!


サブコンテンツ

このページの先頭へ