脱毛サロン

まだ自己処理!?ワキ毛なら絶対脱毛サロンでのワキ脱毛がお得!

脱毛サロンでワキ脱毛するメリット!

ワキのムダ毛処理は脱毛サロンで!

薄着の季節になるとワキがすべすべかどうか気になる。
ワキ毛の剃り残しないかな。
ワキのムダ毛を自己処理していて黒いブツブツが気になる。

自己処理の場合前日の夜にカミソリできれいに剃っても、次の日の夕方には黒いプツプツやチョビ毛が目立ってしまっていたり、ノースリーブを着た時なんかは、誰かに見られてしまうかもと腕をあげづらかったり、ワキの事を常に気にしちゃうので大変ですよね。

自己処理を辞めて脱毛サロンへ行きたいんだけど、脱毛サロンってなんか怖いし勧誘されそうだし高そうでちょっと悩んじゃう。。。

そんな風に思われる方もいるかもしれませんが、確かに以前は脱毛サロンは身近なものではありませんでした。値段だって結構高くて手が届きにくかったのも事実です。

しかし、今は全然違います。普通の女の子が普通に通ってますし、実際に綺麗になるんです。特にワキは脱毛サロンの中でも人気の高いパーツ、キャンペーン等で安くなるのでかなりお得にワキを綺麗にする事ができます。

このページでは、自己処理のデメリット・ワキ脱毛サロンの選び方などを紹介していますので、参考にしてくれると嬉しいです。今すぐにワキ脱毛におすすめのサロンを知りたい方はこちらをクリック!⇒ワキ脱毛におすすめの脱毛サロン!

ワキ脱毛を始めて、いつでも誰にでも見られても恥ずかしくないすべすべのワキを手に入れちゃいましょう!

ワキのムダ毛処理を自己処理するデメリット

ワキのムダ毛一番簡単な自己処理と言ったらやっぱりカミソリと毛抜きで処理する事ですよね。確かにカミソリはすごく便利なんですが、ワキのムダ毛を自己処理する上でデメリットもあるので紹介します。

ワキ毛はすぐに伸びるから処理が面倒くさい!

まずひとつめに、すぐに伸びてしまうこと!

ワキのムダ毛って…なんであんなに伸びるのがはやいんでしょうね?髪の毛よりはやく伸びている気がします。カミソリで毛を剃ると断面がズバッと太くなるので、黒いプツプツが目立ちがちです。剃ってもすぐ汚くなってしまうこと、これがまずひとつめのデメリットです。

肌がかぶれる・荒れる

次が、肌荒れ。

頻繁に剃るものだからその度に肌の表面も削ってしまっているんですね。皮膚がガサガサになってしまうのもデメリットです。ちなみに頻繁に剃ると黒ずみの原因にも…。せっかくきれいにするために剃っているのにワキが黒ずんでしまったら、それだけで清潔感がなくなってしまいますよね。かなりのマイナスです。

毛抜きの自己処理は?

カミソリがダメ、なら毛抜き…と思いますよね。確かに毛抜きは有能なんです。時間はかかりますし、目が疲れますが仕上がりはもともと毛がなかったかのようにきれいになります。けれども、それ、最初だけなんです。

なぜ最初だけかというと、気付くと埋もれ毛ができてしまうから。

埋没毛というやつですね。皮膚(皮)の中に毛が入った状態になるんです。初めて見ると結構驚く人多いです。水ぶくれだと中に水が入っているものですが、その水の代わりに毛が入っているような感じになります。

しかもその中で毛が伸びるんですよね。皮膚を毛抜きでやさしくはがしてから毛を救出してあげなければならなくなります。正直かなり面倒くさくいです!

つまり毛抜きもダメ。ワキのムダ毛の自己処理にはこんなにもデメリットが潜んでいるんですよ。

ワキ脱毛サロンの選び方

ワキ脱毛サロンの選び方

ワキ脱毛には、クリニックで行っている電気脱毛・レーザー脱毛、サロンでの光脱毛の3種類があります。

電気脱毛

電気脱毛は0.1mmぐらいの針を毛穴に直接差し込みます。電気や高周波を流して毛根や、ワキ汗が出るアポクリン汗腺も一緒に焼き切って破壊する脱毛方法です。

一本一本の毛根に丁寧に針を入れて焼いていくので、とても時間がかかり片方で2時間くらいかかります。また痛みが強く、とても高価格です。毛根を直接焼き切って破壊するので、永久脱毛に近い効果が得られ、ワキ汗が少なくなるメリットがあります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、医療用レーザーを使います。

毛根が持っているメラニン色素をターゲットにして「黒く残った毛根」だけを焼く方法で、周囲の組織は傷つけません。またアポクリン汗腺までは破壊できないので、ワキ汗は少し減るものの、通常通り出てきます。痛みは電気脱毛より少なく、価格も電気脱毛よりは低価格です。

光脱毛

光脱毛は、レーザー脱毛より照射パワーが低い為、毛根まで焼くことは出来ません。

ですから確実な脱毛はできず、数年後にまた毛は生えてきます。また脱毛効果が得られるまで、3種類の中で一番回数を通う必要があります。価格は一番低価格で、痛みもほとんどありません。

ワキ脱毛におすすめの脱毛サロン!

上記の脱毛サロンの選び方の中で一番おすすめなのが、脱毛サロンでワキ脱毛する事です。

今まで自己処理していた方が急に大金をだしてワキ脱毛をするよりかも、まずは手軽に脱毛サロンでどこまでムダ毛を目立たなくする事ができるか体験してみた方がいいです。

脱毛サロンの中でも断トツに安くて評判のいいサロンがこちら↓になります。

ミュゼのワキ脱毛!実はこんなに安いんです!

ワキを脱毛サロンで脱毛しよう!と考えた場合、例えばミュゼプラチナムであれば、ミュゼの両ワキ美容脱毛完了コースならば、通常価格3,600円。このコース、期間も回数も無制限だから、ムダ毛がなくなるまで通い続けることができます。

自己処理の場合だと、カミソリは大体ドラッグストア等で1パック400円程度かかりますよね。1ヶ月1パック使ったとして、それが12ヶ月で単純計算すると年間約4800円程度かかることになります。

また、カミソリで剃った後そのまま、というわけにはいきません。ボディローションやクリームでケアしないとボロボロになってしまいますよね。だからカミソリ代に加えてボディローション等のケア代もかかることになります。

そう考えるとなかなかの出費ですよね。その上脱毛サロンと比べると自己処理のほうがきれいに仕上がらないので、すごく悲しいことですよね。

つまり年間かかるカミソリ代よりも脱毛サロンでワキ脱毛した方が安いんです。それなのにつるすべワキになれるんですから、これってなにげにすごいことですよね。

ちなみに3,600円は通常価格なので、キャンペーンを利用するともっと安くワキ脱毛できちゃうんですよ。

↓現在キャンペーン中!

Iラインのムダ毛処理おすすめ脱毛サロン

ミュゼはキャンペーンの多い脱毛サロンなので、毎月お得なキャンペーンを実施中!なので、ホームページをこまめにチェックしてみてくださいね。

ミュゼ以外のサロンを探している方はコチラをクリック!⇒もう迷わない!人気脱毛サロンランキング!

脱毛サロンでワキ脱毛するメリット

脱毛サロンでワキ脱毛するメリットを3つ紹介します。まだ自己処理と悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

憎い黒ズミやボツボツ肌からおさらば出来る!

datumouwakimeri2

ワキに毛が生えてくるのは、第二次性徴が始まる小学校高学年から中学生辺りから。女性ホルモンのエストロゲンが活発になり、生理も始まる時期と大体同時期ですよね。

多感な思春期なので、この時期の悩みは体育のプールの時間。男子にワキ毛を見られたら死にたくなる、とまで思い込むのも特徴です。かくして女子はせっせと剃刀等でワキを自己処理するようになります。

しかしこの自己処理が後々問題を生むことに。

剃刀や毛抜きによる脱毛って、肌にとって強烈な刺激になるんです。手足に比べて皮膚がデリケートな分、その影響も大きく受けてしまい、それが肌の黒ずみやボツボツの原因になります。

これらがあると、いくら毛が無くても両手全開!は夢のまた夢。黒ずんでざらついたワキの下ではノースリーブも着られません。

こうなってしまう原因は、刺激から肌を護ろうとメラニン色素が発生してしまうため。紫外線から肌を防御するため、シミが出来るのと同様の仕組みなんです。

これを避けるには自己処理をせず、医療機関やサロンでレーザーや光脱毛を施術するのがベストな選択。ワキの毛をほぼ無くすことで自己処理をしなくて済むようになるから、肌への刺激も無くなります。

長く自己処理を続けるほど色素沈着も進み、脱毛しても肌の再生までに数年かかってしまうことも。ですから出来るだけ早く、自己処理からレーザーや光脱毛に切り替えましょう。

こうして強くお薦めするのも、ワキ脱毛の費用が驚くほど安くなっているから。ワキだけなら500円で通い放題なんてプランも珍しくないですよね。ニードル(針)脱毛で痛い思いをして数十万円払っていた世代には羨ましい限りです。

綺麗なワキになるので見られても恥ずかしくない!

ワキは意外と見られている?

ワキの毛を気にしているのは、実は自分だけではない可能性も。

様々なアンケートの統計結果を見ると、男性は見ていないようで女性のムダ毛を気にしています。

実際に男の人は、ワキが見えそうになるとついつい見てしまうことが多いんだとか。特に彼女のような近い存在だと、嫌でも目に入るもの。普段見られない部分だからこそ、見えてしまうとついつい目がいってしまうそうなんですね。だからこそワキの処理は完璧にしたいもの。

「ワキ毛があってショックだった」
「スベスベじゃなくて残念な気持ちがした」

といった厳しい意見も多く、毛の処理をしていないのは論外で、出来れば肌も綺麗でいて欲しいと思っていることが伺えます。

いつどんなシチュエーションが起こるか分からないし、やっぱり自分で処理するよりも脱毛サロンでの脱毛がおすすめなんです。脱毛サロンでワキ脱毛をして、どこから見られても恥ずかしくないワキにしておきましょう!

気になるニオイの軽減にも!

気になるニオイの軽減にも!

ワキ脱毛をすると気になる汗のニオイが軽減されるメリットもあるんです。

ワキのニオイの原因は、ワキ毛に汗がつくことで雑菌がより繁殖されることも大きいのです。つまり毛がなくなれば、ニオイを発生するエサも無くなることになりますよね。

汗をかいてもシートを利用してサッと拭くだけど、夏も快適に過ごせますよ!

なんといってもワキ脱毛の最大のメリットは、ノースリーブに代表されるワキ見せ服も自信を持って着用出来ること。面倒な自己処理からも解放されますし、脱毛するメリットの方が圧倒的に多いと言えますよ。

脱毛サロンでワキ脱毛する時に気になる事

脱毛サロンでワキ脱毛する時に気になる事をまとめているので、参考にして下さい。

ワキ毛処理をする時は剃刀を使ってはいけない?

ワキ脱毛の気になる事

ワキは汗をかきやすく、雑菌が繁殖しやすい所です。

剃刀で脱毛処理をすると、柔らかいワキの皮膚が削られ、目に見えない小さな傷ができてしまいます。傷は保湿ケアされ清潔に保たれるとすぐに治り化膿することはありません。しかしワキは汗腺が多く、もともと清潔に保つのがとても難しい所です。

ですので、ワキに傷があると容易に化膿させてしまうケースも多いのでオススメはできません。

剃刀で処理するよりかは、家庭用脱毛器を使って脱毛した方が全然いいです♪サロンよりかもお得で自分が好きなペースで処理できますし、皮膚を傷つける心配をする必要もありません♪

プロのスタッフの人も利用するぐらい人気の家庭用脱毛器!1台もっておけばほぼ全身に使えるのでかなり便利です!!こちらに人気の家庭用脱毛器をまとめているので参考にして下さい♪⇒自宅で脱毛できる人気家庭用脱毛器ランキング!

まとめ

ワキ脱毛をする時は、電気脱毛や、最近流行りの医療レーザー脱毛や光脱毛など、メリットとデメリットはそれぞれあるので、自分の価値観と照らし合わせて自分にあったワキ脱毛をしましょう。

脱毛サロンでワキ脱毛をしてみよっかな。とちょっと悩んでいる方、まずは一度無料カウンセリングを受けてみるのもおすすめです。カウンセリングして悩みが解決する女性も多いので、プロの方に相談してみるのもいいですよ♪

このページを読んでも自己処理を続けようと思った方。

お金がもったいない。通うのが面倒くさい。などいろいろな理由がありますが、ワキって自己処理の場合、ほぼ毎日ですからね。。。本当面倒くさくないですか。脱毛サロンに行けば手間がかからなくなるので本当にラクですよ。費用の方も年間で計算すると脱毛サロンで処理したほうが絶対お得です。

脱毛サロンでワキを綺麗にしたら自分の中での脱毛サロンのイメージがきっと変わるはずです。脱毛サロンが身近なものになれば、女子力グーンとUPしちゃいましょう!


サブコンテンツ

このページの先頭へ