家庭用脱毛器

家庭用脱毛器と脱毛サロンのメリットとデメリットを徹底比較!

家庭用脱毛器と脱毛サロンのメリットとデメリットを徹底比較!

気になるメリットとデメリットまとめました!

ムダ毛の脱毛は女性にとって厄介な悩みです。特に毛深く生まれついてしまうと、自己処理の回数も多くなります。その時間や手間を一生続けることを考えると、うんざりしてしまうのではないでしょうか?

また自己処理を繰り返した肌は傷つき、色素沈着を起こしたり手触りもザラザラ・チクチク・ボツボツと、決して綺麗ではありません。男性はツルツル・スベスベの肌を好むと言いますが、男性以前に自分が一番そういった肌に憧れているので、努力の結果が得られないのは無念ですよね。

そうした状況を打破するには、剃刀や毛抜きといった除毛・抜毛の概念から離れて、毛根から毛無くす方向に切り替えましょう。

そのために有効な方法は脱毛サロン(医療機関を含む)での脱毛と、家庭用脱毛器の利用です。

脱毛サロンは年々気軽に利用出来る料金になっていますし、家庭用脱毛器の進化も目を見張るものがあります。どちらを選べば良いか、それぞれのメリットやデメリットを比較しながら見ていきます。

脱毛サロンはお任せで楽!ただし全身脱毛はそれなりの費用が必要

脱毛サロンはお任せで楽!ただし全身脱毛はそれなりの費用が必要

脱毛サロンの主流はレーザー脱毛とフラッシュ光脱毛になっています。

レーザーは美容外科等の医療機関で行われ、エステでは光脱毛を取り扱っています。

どちらも黒色に反応する光を照射することで毛や毛根にダメージを与え脱毛する方法ですが、大きな違いはその出力数。医師のいる医療機関では高出力のレーザーを使用できますが、エステでは使用できません。

その為、1回の脱毛効果や脱毛完了までの期間が短い点は医療期間の方が優れていると言えそうです。
ただ費用の面ではエステの方が安く利用出来るようになっており、光脱毛でも繰返し照射することで充分な効果を得ることができます。

エステでは特にワキの脱毛が安く、サロンによっては500~1000円で完了までOKなプランまであります。ワキや足だけといった一部の部位のみ脱毛するなら、本当にお手軽に脱毛できる良い時代ですよね。

しかし脱毛し始めると、他の部位もやってみたくなります。いくつかをチョイスするより全身脱毛プランの方がお得であるサロンも多く、全身脱毛で申込む人も多くなっています。

こうなってくるとやはり15~30万円近い費用がかかります。月払いが1万円を切っていても、最低でも2年は通うので総額はそれなりにかかってしまいますよね。

ただ自分で処理することを考えれば、スタッフに全てお任せでOKですし、仕上がりも綺麗で肌の滑らかさも甦ります。通う時間や手間をかけられるなら、やはりサロンはとてもお薦めです。

脱毛サロンについてはコチラのページにまとめているので、参考にしてみて下さい!⇒もう迷わない!人気脱毛サロンランキング!

自宅で手軽に脱毛可能な家庭用脱毛器!飽きっぽい人には不向き!

自宅で手軽に脱毛可能な家庭用脱毛器!飽きっぽい人には不向き!

一方、家庭用脱毛器はサロンに通うことなく自宅でいつでも脱毛出来る手軽さが人気。レーザーや光といったサロンと同様の方法で脱毛するので、従来の自己処理より肌への負担も少なく綺麗に仕上がるのも魅力です。

レーザー脱毛器のトリアと光脱毛器のケノンが代表的ですが、それぞれ5~8万円程度で販売されています。
家庭用機器としてはやや高く感じますが、光の照射回数で換算すれば経済的とも言えるでしょう。

またサロンに通えない理由も様々ありますよね。忙しくて予約が面倒・地方で周囲にサロンが少ない・中高生なので自宅で脱毛したい・子どもがまだ小さい・・・そんな人達には家庭用脱毛器は力強い味方になるでしょう。

仕組みはサロンと同じですが、業務用を家庭用出力に落としているので、すぐにはサロンと同様の効果が得られないかもしれません。

しかし何度か繰り返している内に、確実に毛が薄くなっていくのを実感出来るでしょう。VIO脱毛などをサロンで施術してもらうことに抵抗がある人には、自分で脱毛出来るのもメリットになります。

デメリットは面倒くさがりであると、最初の数回で飽きたりしてしまうこと。コツコツ続けるタイプでないと、意外に続かない人も少なくないようです。

家庭用脱毛器についてはコチラのページにまとめているので、参考にしてみて下さい!⇒自宅で脱毛できる人気家庭用脱毛器ランキング!

まとめ

自分の性格や目的をよく考えて選択しましょう!

2つの方法の比較から、自力でコツコツが苦手ならサロンがお薦めでしょう。特に脱毛したい部位が少ない場合はサロンの方が料金的にもお得です。

しかし全身脱毛を安く行いたい、地道な作業も得意であれば家庭用脱毛器も検討したいですね。背中等を同居の家族が協力してくれるなら、よりお得に感じることになりそうです。

双方のメリット・デメリットをよく考慮して、自分にあった方法を選んで下さいね。女性のムダ毛処理についてこちらにまとめているのでよかったら参考にして下さい♪⇒女性ムダ毛処理


サブコンテンツ

このページの先頭へ