デリケートゾーンの臭い

もしかして私ってスソワキガかも?セルフチェックする方法!

もしかして私ってスソワキガかも?セルフチェックする方法!

スソワキガをセルフチェック!

女性は下着が常に密着した状態にあるので細菌繁殖がしやすく、さらにおりものの分泌もあります。

そのためスソワキガかそうでないか、判断が難しいのです。

しかしワキガ体質同様に、以下のようなチェックに該当する場合はスソワキガである可能性もあります。複数項目に該当すれば、その確率は高いとも言えるでしょう。

  • 両親もしくは片親がワキガ
  • 耳あかが湿っている(入浴後以外でも)
  • 汗をかいたワキ部分の衣類が黄ばむ
  • 乳首にもワキガ臭があり、ブラジャーが黄ばむ
  • デリケートゾーンの毛が太く濃い。範囲が広い
  • 彼氏から臭いを指摘された

それでは詳しく説明していきます。

ワキガは遺伝体質?耳や乳首も手がかりに

ワキガは遺伝体質?耳や乳首も手がかりに

両親がワキガ体質であれば、かなり確率は高いでしょう。片方なら約半数、両親供の場合は80%が遺伝してしまうと言われています。

耳あかが湿っている、軟耳垢(なんじこう)もワキガと関係が深いもの。ワキガの原因になるアボクリン汗腺はワキやデリケートゾーンと同じように、耳にも存在しています。

つまり耳あかが湿っているということはアボクリン汗腺の活動が活発で、汗が分泌され湿っていると言えるのです。

乳首からニオイがする場合はスソワキガの確率が高いと言われています。ブラジャーの内側が黄色くなっている場合は可能性が高いので、ニオイを確認してみましょう。

下着はおりものによる黄ばみと判別しにくいのですが、尿や膣の部分ではない、毛が多いところに黄ばみがある場合はスソワキガを疑う必要があります。毛には雑菌が多く存在するので、汗が付着しニオイの元を生成しやすい場所に該当するのです。

一番分かりやすいのは彼氏の指摘!

一番分かりやすいのは彼氏の指摘!

彼氏による指摘はシャワーを浴びた後であるなら、スソワキガである可能性はかなりあるでしょう。

アボクリン汗腺は性行為のように興奮状態では活動が活発になるので、よりニオイがきつくなることも考えられるのです。指摘する方も熟考の上、相手によかれと思い指摘してくれたのだと捉え、落ち込まず対策をとることを考えましょう。

病院に行き専門家の判断を仰ぐのも一考です。

強いニオイやおりものの色が普段と異なる場合、スソワキガではなくカンジタやトリコモス膣炎、クラミジアといった性病に感染していることも考えられるのです。

婦人科や産婦人科で診察してもらえるので、こういった可能性がある場合は早めに診察を受けて下さい。恥ずかしがって受診しないと、より悪化して長引く結果になってしまいます。

まとめ

生理中に経血のニオイが気になることは、女性なら誰しも少なからず経験しているでしょう。

同様に、人には話しにくいけれどデリケートゾーンのニオイが気になったこともありませんか?運動の後や、オフィスで長時間座っている時など「ニオイを感じるのは自分だけ?」と不安になる人もいるようです。

気にし過ぎである場合がほとんどですし、元々デリケートゾーンは尿や下着によるムレでニオイがこもりやすい場所でもあります。

自分で気になる程度のニオイは全く問題ありません。

しかし、実際に他人に気づかれてしまうほどのニオイを発してしまう場合もあるのです。それはスソワキガによるニオイ。

自分では慣れてしまい気にならなくても、身近な人が気づいていることもあります。
特に肉体関係のある彼氏は完全に気づいているので、本人に言えず悩んでしまっている可能性も。
不安に思う人は、まず自分がスソワキガであるかセルフチェックをしてみましょう。

スソワキガと判明しても、最近はデリケートゾーン専用の商品も多くありますし、手術でも切らずに済む方法も可能になっています。デリケートゾーンのニオイケアで人気のアイテムをこちらにまとめているので、よかったら参考にしてみてください。⇒デリケートゾーンの臭いを対策できる石鹸ランキング!

程度によって改善策は異なりますが、必ず軽減されるので前向きに取り組んでいきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ