自己処理

足のムダ毛処理を自分でするメリットとデメリット!

足のムダ毛処理は意外と難しい!

足のムダ毛処理をお風呂に入っている時に自分でしている人もいる人も多いと思います。

自分のペースでムダ毛処理をする事ができるので非常にラクだと思いますが、実際には足を傷つけるデメリットもあります。

下記に自分で足の毛をムダ毛処理するメリットとデメリットをまとめたので、参考にして下さい♪

メリット

やりたいときにすぐできる

中学生ぐらいになると、そろそろムダ毛が気になってきますよね。20代30代になってもムダ毛は本当に厄介な存在です。その中でも、隠しきれないのが足のムダ毛です。体毛の中でも見える場所にあり、処理範囲が広いのが難点です。

春から夏にかけては、ミニスカートやショートパンツをはく機会が増え、生足で過ごすことが多くなります。また会社員だとベージュのストッキングを着用するので、ムダ毛処理は絶対に欠かせませんよね。

自宅で処理する一番のメリットは、とにかく今やりたい!と思ったときに、すぐにできることです。

サロンで脱毛をするには事前予約が必要で、明日のデートに間に合わせたいと思っても、ジャストのタイミングで処理することはできません。また、一般的な脱毛は、すぐに毛がなくなるものではなく、継続的に通うことで、だんだんと毛根から毛が生えなくなる仕組みなので、サロンに行ったところですぐにムダ毛はなくなりません。

ブラジリアンワックスでその場で処理をしてもらうものもありますが、扱うサロンを探すのが大変ですし、ちょっとハードルが高いと思います。その点、自宅でのムダ毛処理だと、デート前日の夜に、足をつるつるピカピカにして、しっかりと準備することができますね。

費用が安い

自分で処理をするとサロンに行くよりも費用が安くつきます。

学生さんのお財布にもやさしい価格で各処理器具が販売されています。自己処理の代表はやはりカミソリです。

カミソリは安いものだと300円ぐらいから販売されています。高くても1000円~2000円ほどで購入できます。除毛クリームは、1000円~3000円で購入できます。女性用シェイバーは3000円~10000円が定番で、高いものだと30,000円以上するものもあります。全身につかえて、肌にもやさしいのでお勧めですが、他のものに比べて価格が高いのが難点です。

他には、自宅でできるブラジリアンワックスや除毛テープなどがあります。

処理をしようと思ったときにすぐにドラッグストアで購入できるのと、自分で買いに行くのが恥ずかしいと思っても、今はインターネットショッピングで気軽に購入できるのがうれしいですね。

恥ずかしくない

自宅でのムダ毛処理は、一人の時間でやるものです。誰に見られるわけでもありません。

多くの女性が、自分のムダ毛に人知れずコンプレックスを持っています。当然足だけではなく、ワキ・おなか・背中・ビキニラインなどムダ毛の悩みは大人になっても付きまといます。そういう気持ちが募ると、見られるのが恥ずかしい、知られるのが恥ずかしという気持ちに発展します。

実際に脱毛サロンの方に話を伺うと、恥ずかしくてサロンに来れなかったというお客様が大半で、何のコンプレックスを持たずにくる方は多くないそうです。

カウンセリングの際に恥ずかしくて話をしてくれない方もいるぐらい、みんなムダ毛には悩んでいるんです。

デメリット

肌荒れに注意!

カミソリや除毛クリームで正しく脱毛をしても、付きまとうのが肌荒れです。

特にカミソリは、手軽な分肌を傷める危険性があります。カミソリ負けをした肌は、せっかくつるつるピカピカになったはだに水を差してしまいます。赤くはれ上がった肌では、足を出して外に出ることができません。除毛クリームも肌の弱い人だと、かぶれてしまうことがあります。

ブラジリアンワックスや除毛シートも、肌が引っ張られるので、腫れてしまうこともあるそうです。

十分気をつけないと取り返しがつかないことになってしまうので、リスクを知ったうえムダ毛処理をする必要があります。

肌の黒ずみ発生のリスク

無理な自己処理の結果、先述したカミソリ負け、荒れ、かぶれ、傷の後、肌のくすみ・黒ずみに発展するケースがあります。

また毛抜きを使った無理な自己処理のせいで、毛穴の突起・埋没毛になるケースがあります。

特に膝に多いのですが、皮膚が硬いので、カミソリでうまく処理ができず、毛抜きを使った結果、毛が正常に生えてこず、皮膚の下に生えてくるため、それをさらに抜こうとして皮膚を傷つけるという最悪の悪循環が起こる可能性があります。

また、皮膚を傷つけるのでキズ痕が残り、繰り返すためその部分が黒く変色することも・・・

せっかく足をキレイに見せるためにムダ毛処理をしているのに、黒ずみになったり、ぶつぶつができていては元も子もありません。肌に傷をつけないように気をつけて処理をするのがリスク回避の条件です。

綺麗に剃れない!

自分の中では綺麗にムダ毛処理をしていると思っていても、意外としっかり見てみるとチョビ毛が残っていたりする事が多いです。特に太もも裏やふくらはぎ裏などのムダ毛処理はなかなか綺麗にできないんですよね。夏だと生足が見える私服の人も多いと思いますが、意外とチョビ毛が残っている女性多いです。

どうしてもムダ毛処理が面倒くさい時は適当にやってしまったり、冬は寒いので私服などで生足を見せないからといって、ムダ毛処理を適当にしている女性も多いと思いますが、それだと男性からも女性からも女子力が全くないと思われちゃうので要注意。

剃り残しが気になったり、毎日のムダ毛処理が面倒くさいって思っている方は、脱毛サロンで足のムダ毛処理だけでもしておいた方がかなり楽になりますよ。

値段以上に精神的にかなりラクになるので、堂々と足をアピールする事もできますし、男性からも好印象なので検討してみるのもいいかも♪

まとめ

足のムダ毛処理は、女性である以上永遠に続くと言っても言い過ぎではありません。

自己処理のメリットは、安くて手軽に好きな時にできることです。

デメリットは、無理な自己処理の結果、足を傷つけたり、肌荒れを引き起こすことです。肌荒れはいずれ肌の色の黒ずみにも発展するリスクがあるということを忘れないでください。たかがムダ毛処理だと思って侮ると後々後悔することになるかもしれません。

思い切って脱毛サロン予約するもよし、安全面に気をつけて自宅家庭用脱毛器などで自己処理をするもよし。

自分にあったムダ毛処理方法を見つけてください。

女性のムダ毛処理について、こちらにまとめているので参考にして下さい!⇒女性ムダ毛処理


サブコンテンツ

このページの先頭へ