浜比嘉島を「浜」と「比嘉」にわけて紹介。

浜比嘉島

「浜」と「比嘉」どっちがいいですか。

浜比嘉島って右に行ったら「浜」
左に行ったら「比嘉」になっているんですよね。

こんな感じ。

右が浜で左が比嘉

って事で、
今回は浜比嘉島を「浜」と「比嘉」にわけて紹介します。
その方が、浜比嘉島の為になるでしょう。
多分(笑)

どっちに行っても、こんな感じです。

トラ

いい感じって事です(笑)

では、紹介します。

まずは、「浜」

さっきの看板を右折して、直進。

さっきの看板を右折して、直進。

そして、左折。

そして、左折。

左折後、直進すると駐車場があります。
右が海になります。

左が駐車場。右が海。

駐車場。

駐車場の写真。

海はこんな感じ。
綺麗ですよ。

海の写真

シャワーもあります。
もちろん有料です。

シャワー有料

食堂やパーラーもあります。
海で泳いで、軽めの食事もできます。

浜比嘉島食堂

次に「比嘉」

さっきと反対ですね。
看板を左折して直進します。
すると、「アマミチューの墓」があります。

アマミチューの墓看板

この場所から、少し奥に行くと空き地があります。
そこに車を停車して下さい。

空き地駐車場

突入しましょう。
左側に向かって下さい。

アマミチューの墓突入

歩いて行くと、「アマミチューの墓」があります。

アマミチューの墓

詳しい詳細はコチラで。

アマミチューの墓について

で、ここだけじゃないんですよね。
「比嘉」にはもう一つのスポットがあるんです。

「アマミチューの墓」から近いんですが、
住宅の中に入っていきます。

ココから突入

直進します。

直進します。

この階段を登ります。

この階段を登ります。

階段はこんな感じ。

階段はこんな感じ。 width=

階段を登って行くと、到着。

階段を登って行くと、到着します。

ここからの景色はこんな感じ。
天気がよかったら、もっと綺麗ですね。

ここからの景色はこんな感じ。

ここまで来たら、このポーズを。

ここまで来たら、このポーズを

完璧ですね(笑)

住所掲載

〒904-2315
沖縄県うるま市勝連浜436番11号

まとめ

今回は、写真が一番多いですね(笑)
最初は、わけて紹介しようと思ったんですが、
1ページにまとめました。

以前紹介した、
藪地大橋から行ける、ほとんど人がいない海。
も近いので、両方とも行ってみて下さい。

浜比嘉島には他にも下記ような場所があります。
よかったら、こちらも見て下さい。

浜比嘉島は、海も綺麗で恋人とのデートにもいいですよ。観光客にもおすすめの沖縄観光スポットです。

沖縄旅行に関してコチラにまとめてますので、参考にして下さい!⇒沖縄旅行を楽しむ為の情報とおすすめ観光スポットガイド!

では!


サブコンテンツ

このページの先頭へ