脱毛サロン

ムダ毛処理を脱毛サロンでしないデメリット!

ムダ毛処理を脱毛サロンでしないデメリット!

まだやっていない?サロンで脱毛しないデメリット3つ!

医療機関やエステでの脱毛、敷居が俄然下がっています。
ワキ脱毛だけなら何度通っても500~1000円といったプランも珍しいものではなく、もはや美容院感覚で通っている人も多いようです。

統計によると、30代までの女性の3人に1人は脱毛目的でエステに通った経験があるとか。体験だけを含めると、もっと多くの人が訪れたことがあるかもしれません。

また40代以上でも現在脱毛に通っている人が10人に1人程度いるんです。完了している人も多く、年齢に関係なく脱毛が身近なものになっている現状が伺えます。

そんな中、ずっと自己処理を続けている人もまだまだ多くいるでしょう。

生まれつきムダ毛が薄く、自己処理で充分な場合は羨ましい限りです。ムダ毛は遺伝や体質によるもので、それによって一生にかかる脱毛費用は大きく違いますよね。ムダ毛に関しては人は平等ではないのです、悲しいことに。

しかし比較的ムダ毛が多いけれど脱毛に抵抗があったり、費用面で心配な人は、出来れば医療機関やエステに通った方が楽ですよ。というより、むしろ脱毛サロンでをムダ毛処理をしないデメリットの方が多いかもしれません。

■参考ページ⇒もう迷わない!人気脱毛サロンランキング!

男性は「ツルツルでスベスベ」を求めている!?

男性は「ツルツルでスベスベ」を求めている!?

女性には脱毛をして欲しい?というアンケートを男性に行ったところ、7割を超える男性がYESと答えています。

姉妹のいない男性だと「女性にすね毛が生えるなんて知らなかった」、なんて意見まで出る始末。毎日剃っている人からしたら、眉間にしわ寄せて「はあ?」と全力で問い詰めたいとこですよね。

家系的に毛が薄い男性も「母や妹のムダ毛が気になったことがない」ようです。気にしていないだけで、こっそり処理してるんでは?と言いたくもなりますがここは我慢。

要は男性は女性に、自分とは違う「ツルツルでスベスベ」の幻想や夢を抱いているのです。

ですからその夢が崩れると、著しくショックを感じてしまいます。

気になるムダ毛の箇所は目につきやすい「腕」が一番多いのですが、ショックを受けるのはワキや顔、そしてすね毛に集中しています。男性的な毛を象徴する部位なのも関係あるのでしょうか。

ワキ毛が生えていたり、顔に産毛が密集していると「萎える」といった意見が多く寄せられています。すね毛もストッキングから透けて見えたりするとNG。細かいところまで見ているんだと、逆に感心してしまいます。

また単に剃れば良いのではなく、特に彼女には素肌の滑らかさまで期待してしまうのも本音。チクチク・ザラザラしていたり、剃り残しを発見すると残念な気持ちになってしまうよう。可愛かったり綺麗であるほど、その残念度は上がるのも特徴的。美人さんは女子力が高いことを勝手に求められてしまうんですね。

こんな所も見られてます!

こんな所も見られてます!

それでも、自分で目視出来る部位については何とか処理している人がほとんどだと思います。しかしうなじや背中は、日頃自分で見る機会が少ない場所。むしろ他人の方が目についてしまう部位なのです。

最近はオフショルダーの洋服も多く、セクシーを意識せずとも自然と背中が目に入ってしまうんですよね。背中の産毛は意外と生えているもの、多い人だと密集して渦巻いていることもあります。

同様にうなじも綺麗だと印象UPですが、黒い髪が首の付け根まで目立つと逆効果になります。浴衣の時や髪をアップにしているとかなり気になるポイントです。

自己処理は綺麗に脱毛できない?

自己処理は綺麗に脱毛できない?

自己処理を続けると、肌に多大な負担をかけます。特に剃刀や毛抜きは刺激が強いので、黒ずみやボツボツが気になりますよね。これではノースリーブも着られません。色素沈着は自己処理を続ける限り改善は難しいでしょう。

自己処理でムダ毛を処理するぐらいなら、家庭用脱毛器をつかってムダ毛処理した方が効果的です。時間の節約にもなりますし、コスパが非常に高い!!最近の家庭用脱毛器は剃り残しなどが気にならないレベルまでムダ毛処理をする事ができるので、サロンに行く事に抵抗がある方は家庭用脱毛器でムダ毛処理をするほうがいいかも♪

こちらに家庭用脱毛器についてまとめているので、参考にしてみて下さい!⇒自宅で脱毛できる人気家庭用脱毛器ランキング!

まとめ

こうしたデメリットを解消するには、やはり医療機関やエステでの脱毛が効果的です。今は脱毛にかかる費用も手頃になっています。まずは体験から初めてみませんか?やってみると「早く脱毛すれば良かった!」と後悔する人が多いのも、きっと納得するはずです。

女性の気になるムダ毛処理方法や、部位別の処理方法などコチラにまとめていますのでみてみて下さい!女性ムダ毛処理

サブコンテンツ

このページの先頭へ